女性の仕事と資格

女性の仕事として資格が必要で、その取得率が高いのが医療事務ではないでしょうか。
とある通信講座では女性に人気の資格で、受講者数1位なのだそうです。すごいですね。
私の友人にも複数人数資格取得者がいるので、やはり人気の資格なのだなぁと実感しています。

身近な友人ですが、結婚、妊娠、出産後に医療事務の資格を取得したひとがいます。
結婚を機に仕事を辞めてしまっていたので、しばらく専業主婦も経験したのですが、やっぱり働きたいと思い始めた頃に妊娠が発覚。
子どもが生まれ、しばらく過ぎてやっぱり働きたい、でも、子どもを預けてまで仕事に行くのはどうかと色々悩んでいたところに、
先に資格を取っていた友人が、在宅でも仕事が出来るよと教えたのが資格取得のきっかけだったそうです。
どこに資格との出会いがあるかわかりませんね。

友人は結婚前の貯蓄から通信講座の受講料を捻出。無事に資格も取得して、現在は在宅で医療事務の仕事をしています。
やはり女性の仕事としてすぐに名前が上がる資格だけに、在宅で働かせてくれる病院を見つけることも難しくなかったそうです
子どもの傍にいながらマイペースで仕事が出来るので、保育園の空きを気にする必要もなく、
通勤時間を考える事もしなくていいので、友人には願ったり叶ったりの仕事のようで、子育てに集中していた頃よりも活き活きしています。

結婚後、外に仕事に出ることにあまりいい顔をしなかった友人の旦那様も、在宅勤務と言うことで仕事をすることに反対しなかったそうです。
資格を取って在宅勤務。
女性の仕事として、そんな働き方もあると言う一例ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です